読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タロティスト「夢野 雫(ユメノ シズク)」のブログ

都内で活動するタロティストのブログです。

「愚者」とゼロ(0)の関係

タロット

「愚者」のカードの本質は図柄にあるのではなく、「0」という数字にあるとするタロティストは少なくありません。

 

「0」は自由、新しい物事をスタートするための好機を象徴し、「Nothing(No-thing)」の指す「何ものでもない」という意味や「無限」という意味を含みます。

 

「Nothing(No-thing)」は、あなた自身や周囲が決めつけた「あなた」という像がすべてではないことを表します。それは、あなたの無限の可能性を示唆します。

 

「愚者」の持つ棒状のものはワンドであり、本来バッグを掛けるものではない用途のものであるという解釈もあります。だからこそ愚者と呼ばれるという解釈です。

 

また、足元の白い犬についても、純粋性を象徴するという見方もあれば、愚者の衝動や自由な言動が招く危険を察知する動物的な本能であるという見方もできます。

 

いずれにしても、人はどこかで衝動的に「愚者」になりたいと願っているのです。世界中に多くの祭りがあり、祭りの日は、日常の中で抑圧されている自己や自分の中の野性的な一面を解放する日となっています。欧米で4月1日を「April Fools' Day」と定めていて、人々は嘘や悪ふざけを行いますが、これについても関連性が認められます。

 

f:id:shizuku_yumeno:20161122110625j:plain