読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タロティスト「夢野 雫(ユメノ シズク)」のブログ

都内で活動するタロティストのブログです。

師が最後にくれた言葉

私の事 タロット

イギリスを去る時にヒースロー空港まで見送りに来てくれた私のイギリスの師は、一通の手紙を私に渡しました。

 

そこには、イギリスの詩人であり画家であるウィリアム・ブレイクの言葉が綴られていました。

 

For Mercy has a human heart,
Pity a human face,
And Love, the human form divine,
And Peace, the human dress.

 

慈悲は人間の心を持ち、憐憫は人間の顔を持つ。
愛は人間の聖なる姿であり、平和は人間の衣装である。

 

タロティストとしての「在り方」とブレイクの言葉を重ねることで私への最後のアドバイスとしたのでしょう。

 

f:id:shizuku_yumeno:20170301231820j:plain