読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タロティスト「夢野 雫(ユメノ シズク)」のブログ

都内で活動するタロティストのブログです。

「数字の森」

東京

今年で10周年を迎えた六本木の国立新美術館での「数字の森」の展示。短い期間でしたが、このインスタレーションは、非常に美しく、数字で構成された空間に身を置くことは非常に貴重な体験となりました。

 

「数字の森」を手がけたのは、フランス出身の建築家/デザイナーのエマニュエル・ムホー。「色切/shikiri」というコンセプトに基づくデザインや「100 colors」のインスタレーションを通じて色彩と空間を融合し、色のもつ圧倒的な魅力を伝えてきました。作品は、紙でつくった数字を糸で縦に10個つるし、2017~2026年までの10年の西暦を100列で表現。黄・ピンク・茶・緑・青・紫のグラデーションで1列ごとに異なる100色が使われました。

 

f:id:shizuku_yumeno:20170207203047j:plain