読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タロティスト「夢野 雫(ユメノ シズク)」のブログ

都内で活動するタロティストのブログです。

「吊られた男」の十字形の姿勢

「吊られた男(The Hanger Man)」のカードをネガティブな意味にのみ捉える鑑定者の理解は間違っています。

 

このカードに描かれた人物は、「十字形」と呼ばれる姿勢で吊るされています。十字になった姿勢は四方に隣接する4枚のカードを指しています。

※下の図をご覧ください。

 

まず、水平に保たれた左足は「正義」と「死」との間のバランスを取っていることを指しています。「正義」は自分が誰であるのか(自分自身)を指し、「死」は変化を表します。変えられるものを変え、変えられない自分を受け容れる重要性は、タロットに限らず、世界の大きな真理のひとつです。

 

上下に伸ばされた右足は上に位置する「法王」を指し、頭は「太陽」を指しています。右足を常識や伝統を置くことは、常識や伝統を無条件に受け容れる必要などないという一つの考え方を指し、これこそが「吊られた男」の大きなメッセージの一つである「これまでと違う視点を持つことが重要」というものに繋がるのです。人物の顔が光り輝いているカードはこのカードのみです。啓示と新しい価値観によってこの人物の顔が輝いていることを象徴しているのです。

 

固定された考え方、偏見、先入観を変えることで、あなたが窮地や困難から抜け出せることをこのカードは示唆しています。

 

 

f:id:shizuku_yumeno:20170109215421j:plain