読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タロティスト「夢野 雫(ユメノ シズク)」のブログ

都内で活動するタロティストのブログです。

「黒子」としての職業

私の事 タロット

「黒子(くろこ)」とは、歌舞伎や人形浄瑠璃で「観客からは見えない」という約束事のもとに舞台上に現われ、後見として役者や人形遣いを助けたり、小道具を役者に渡したり舞台から下げたりする役割の人を指します。

 

タロティストは「黒子」のような職業なのだと感じています。

 

タロティストは、タロットの偉大な力を用いて、依頼者様の現在や未来を支え、良い方向に人生を変化させるお手伝いをしますが、決して依頼者様の日常の中に姿を現す存在ではありません。依頼者様は、私が鑑定を行うマンションの一室を密かに訪れ、鑑定を依頼されます。ココナラで言えば、ネットを通じた、決して会うことのない鑑定のやり取りです。

 

私は、表舞台に立ったり、名誉を得たりすることに全く興味がない性格なので、「黒子」の性格を帯びたこの仕事が非常に自分に向いているとつくづく思うのです。

 

依頼者様が手に入れる幸福や成功が、私の充実に繋がるのです。

 

f:id:shizuku_yumeno:20161218212141j:plain